振袖レンタルを大阪で行っているきもの白水苑。用途・季節別の着物選びをご紹介。
振袖レンタルお問い合わせ下さい 振袖レンタル大阪白水苑 振袖レンタル大阪 サイトマップ

用途・季節別着物選び・・・振袖・訪問着・小紋・留袖など

昔と比べて、現在では着物を着用する機会が少なく、また、着物は季節や用途によっても着用する種類が異なります。そのため、「どんな着物を着ればいいのか分からない」という方も少なくありません。
そこで、こちらのページでは用途や季節に分けて、着用するのに最適な着物をご紹介いたします。こちらをご覧
いただければ、いざという時にお困りになることもありません。ぜひご参考ください。

用途別着物選び

結婚式に出席する場合

結婚式に出席する場合結婚式に出席する際、着用する着物は既婚・未婚、また年齢などに
よっても変わってくるものです。
既婚者の場合は、色留袖などを着用するのがよいでしょう。
最近では、訪問着を着用するケースも増えています。
「紋」の入った色無地の着物も重宝です。

未婚者の場合は、華やかな振袖か訪問着を着用していくのが一般的です。その際には、帯を上品なものにするのがおすすめです。
宴の会をさらに豪華に演出してくれます。

ボランティアの お仲人さん が媒酌
結婚披露宴の様子 和服姿でhappy!

結婚披露宴

 近年、独身男女の出会いの機会の減少や、地域や職場における結婚相手の 紹介が
なくなるなど、「出会い」を取り巻く社会環境が変化しています。  結婚を望む男女が自分に
あった相手をみつけることができる機会が得られる よう  仲人を職業としない
「縁結びボランティアさん」を募っています。ご協力お願いします。ご連絡下さい


年始のお祝いなどに出席する場合

年始のお祝いなどに出席する場合新年会や年始のお祝いなどに出席する場合、既婚者は華やかな帯を合わせた訪問着、未婚者は中振袖や訪問着を着用するのが
良いでしょう。
また、松竹梅などの正月柄の着物などもおすすめです。
季節によって
1月2月3月4月5月・・・袷(あわせ)の着物
6月  ・・・・・・・・・・・・・・・・・単衣(ひとえ)の着物
7月8月   ・・・・・・絽や紗の夏物着物を着るのが一般的です。
9月  ・・・・・・・・・・・・・・・・・単衣(ひとえ)の着物
10月11月12月 ・・・・・・袷(あわせ)の着物

街着として着物を着る場合

街着として着物を着る場合最近は、若い方の間でも着物を普段着として着用される方も少なく
ありません。
そんな場合には、小紋や訪問着がおすすめです。扇子や根付などでコーディネートすることで、もっとカジュアル感を出すのも良いでしょう。ぜひ、楽しんで着物を着用してください。

着付は至便(大阪駅)梅田→淀屋橋→本町←心斎橋←難波←天王寺 本町駅3分

正絹の着物から、洗える着物まで扱っています。振袖、訪問着、小紋、喪服、羽織、袴、紬、かんざし、草履、
ふろしき、 ふくさ、下駄、襟、扇子、甚平、七五三用品、浴衣、きもの着付け、着付教室、ジュエリー(宝石)
きもの丸洗い、きものクリニック、リメイク、 リフォーム、真珠、 など呉服と宝石に関するすべて、ご相談下さい。


大阪市船場の振袖レンタル貸衣装の白水苑は<用途・季節別着物選び・・・>の御案内を はじめ 日本の華やかで雅な文化、成人式の想い出の振袖、 結納、結婚式の白無垢、 訪問着・留袖・色無地、卒業式謝恩会の袴 子供の健康を祈願した産着七五三お宮参り(詣り)、古典柄 からオシャレな大島紬の着物、浴衣その他喪服など最新の京都の友禅振袖・ 西陣の袋帯の人気ブランド多数商品の古典柄から式服まで子供から大人まで豊富に衣裳をご紹介。大阪本町船場センタービルの呉服店レンタル貸衣裳と販売<きものショップ白水苑>は信用信頼格安で安心してお買上購入頂けるように着付け教室髪型ヘヤーメイク記念写真撮影+和服きものクリーニングまでお手伝いします.全国に宅配値段価格は格安にサポートとサービスをご提供。京都大阪奈良和歌山など各地で展示会を開催してます。
着物手帖
振袖レンタルの白水苑きものビル
本店:大阪市中央区南本町3-2-4 きものビル(大泉ビル)
支店:  々  中央区船場中央 船場センタービル7号館1F南通りは
        【本店に移転しました】船場の老舗呉服店です。
創業:昭和23年 現在地に呉服店、呉服屋さんに卸売り。オリジナル
        着物・帯で留袖訪問着振袖レンタル・着物クリーニング
電話 06-6252-1210
お問い合せはこちら
きものビル 外観

ページの上部へ